admin のすべての投稿

カルティエ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」新作

カルティエ(Cartier)は、「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」バッグの新作を2021年9月1日(水)に発売する。

アイコンバッグ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」新作

2021年4月に発表されたカルティエのアイコンバッグ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」は、カルティエ ファミリーのイニシャル“C”を2つ重ねたモチーフ「ドゥーブルC」のクラスプが特徴的なレザーバッグ。ボディの色と連動したラッカー仕上げのクラスプが配されている。
ルイヴィトン コピー
ジュエリーチェーンを配した新モデル

「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」の新作として登場するのは、ジュエリーチェーンを採用したモデル。上品な光沢感のスムースレザーで仕立てたボディに、ファセットを施したジュエリーチェーンのショルダーストラップが軽やかでカジュアルなアクセントをもたらしている。肩掛け、クロスボディの2WAYで持つことが可能だ。

ミニモデルには新色カプリブルーも

「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」チェーンバッグは、ミニとスモールの2種類のサイズを用意。ミニモデルは、レッド、ブラック、パウダーピンクといった既存のカラーに加え、爽やかなカプリブルーの新色も登場する。またスモールモデルは、レッド、ブラックの2色を揃える。

イニシャルや日付の刻印も
また、「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」チェーンバッグの内側に配されたミラーには、ゴールドのホットスタンプもしくはエングレービングによるパーソナライゼーションが可能。イニシャルや日付などを刻印することができる。

関連記事:https://purezennto.tec29.com/
http://bynkta.top/

セリーヌ×一生ものバッグ3選


品格を高めるラグジュアリーな名品の数々
1945年、女性実業家セリーヌ・ヴィピアナが夫リチャードとともに子供用靴専門店を創業。パリの革職人の技術を生かした商品は上流階級を中心に支持を集め、顧客の増加とともに幅広くアイテムを展開。
セリーヌは「女性らしくありつつもも自立していてアクティブな女性像」をコンセプトにしており、女性の品格を向上されてくれるデザインが揃っています。

ラゲージ
セレブリティの間での人気もすさまじく“第二のバーキン”との呼び声も高いアイコンバッグ。登場から今もなおオシャレな女性に愛され続けている、ずっと現役選手のタイムレスな一生ものです。
2016年には今まで立体的だった両サイドの曲線パーツを、押し込んで凹ませたデザインにバージョンアップ。“らしさ”はありつつ、少しずつ変化するデザインで魅力も更新!
ヴィトン オンザゴー コピー

16(セーズ)
おしゃれ上手なセレブ、アンジェリーナ・ジョリーやレディー・ガガも愛用。
1960年代のアーカイブバッグからインスピレーションを得たバッグ「16(セーズ)」は、クラシカルな雰囲気と曲線を感じさせる柔らかさが特徴。光沢のあるカーフスキンで、シックな青磁色もエレガンスを感じさせる色使いです。

トリフォルド
働く女性に支持される「トリフォルド」は、3つのコンパートメントからなる構造がモデル名の由来に。肩の力を抜いたラフな大人の雰囲気漂うデザインで、真ん中はジップ仕様にするなど、美しい機能性バッグはキャリア女性も注目。
かちっとしたスーツにも、キレイめのカジュアルに似合います。2017年には新たにスモールサイズが登場しました。

関連記事:http://fragments.top/

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の新作ワイヤレス スピーカー「ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー」が、2021年7月30日(金)に一部のルイ・ヴィトンストアなどにて発売される。

バッグ「トゥピ」着想のワイヤレス スピーカー

ワイヤレスの新作ポータブルスピーカー「ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー」は、アートオブジェのようにユニークなデザインが目を引く1品。円盤のような斬新なフォルムは、ルイ・ヴィトンのウィメンズ アーティスティック・ディレクターであるニコラ・ジェスキエールがデザインしたバッグ「トゥピ」から着想を得ている。

モノグラム・パターンを配したレザー&メタルパーツ
https://www.fashion-press.net/img/news/76031/uOE.jpg

ボディはシグネチャーのモノグラム・パターンを施した上品なレザーで包み込み、メタルパーツを組み合わせた。レザーやメタルを駆使したアクセサリーを167年もの間作り続けてきたルイ・ヴィトンならではの、クラフツマンシップを体現した佇まいに仕上げている。

https://www.fashion-press.net/img/news/76031/VVc.jpg

また、トップには着脱可能なレザーストラップを配置。重さ約1kg、直径はわずか18cmとコンパクトなサイズ感のため、ストラップを持って、バッグやアクセサリー感覚で持ち運ぶこともできるようになっている。

ビートとシンクロして光るモノグラム・フラワー
https://www.fashion-press.net/img/news/76031/KHo.jpg

電源を入れると、アイコニックなモノグラム・フラワーの光が音のビートとシンクロ。LEDバックライトを備えたトップリングには、7色のグラデーションカラーで構成された3種のアニメーションが映し出される。本体をぐるりと囲むように配されたスティールバンドには切り抜かれた「L-O-U-I-S-V-U-I-T-T-O-N」の文字が配されており、トップリングの光と連動したカラーが輝く仕様となっている。

コンバース(CONVERSE)TOP3

何とでも合わせやすい永遠のベーシック♪

安いものだと5,000円台くらいからある、リーズナブルさも魅力のコンバース。
「低価格+履きまわしやすいベーシックデザイン」のスニーカーといえばココですね。シュッと細身シルエットなので、スリムコーデとも相性抜群です!
【オールスター】
コンバースの顔になっている永遠の定番モデル♪。約100年前(1917年)からほとんど形を変えていない、飽きのこないデザインです。
【オールスター ハイカット】
足首を細く魅せてくれるハイカットモデル。長めのスカートにも、ショートパンツにも、どんなボトムでも合わせやすいです。
【パンピーヒール】
女性らしいエレガントさとカジュアルさを兼ね備えたヒールタイプのスニーカー。脚長効果も抜群! ソックスとのコーデもばっちり楽しめます。

人気のアイコンバッグを含む小物のラインナップ


今季、メンズ・ウィメンズのウェアからバッグ、シューズまで幅広いラインナップを揃えるが、まずは人気のアイコンバッグを含む小物類に注目したい。


コットンとカーフレザーを組み合わせた「アナグラム ジャカード」シリーズから、クリーンなホワイトの「ハンモック」が展開される。またバッグには、アナグラムを立体的に配したバスケット バッグや、クラフト感溢れるシリンダーポケット、リゾートムードたっぷりのプリントを配したクッショントートなども揃える。
ロエベ アマソナ 偽物

フィッシャーマンハット、サンダル、月をモチーフにしたアクセサリーなどは、より一層夏に向けて気分を高めてくれるアイテムだ。

ONもOFFも”着せ替えできる”華奢ウォッチで手元を女性らしく

ete(エテ)
フェイス、ベルト、チャームを自在にアレンジできる「着せ替えウォッチ」が密かにブームのエテ。シーンや気分に合わせて自分らしく手元を着飾ることができて、人とかぶる心配もありません。
もともとeteはトレンドを取り入れたおしゃれなアクセサリーブランドだから、華奢ブレスレットと重ね着けも楽しめます。

eteで人気の腕時計♪

ete腕時計1
バレンシアガ コピー
その日の気分やシーンに合わせてベルトの交換ができる新感覚ウォッチ♪
■『ON』落ち着いて見せたい平日は、「きちんと感とお女らしさ」を両立させる赤いベルトを主役にシンプルに。
■『OFF』ラフに見せたい週末は、「おしゃれ感と高級感」を両立させるベージュのクロコ調ベルトを主役にカジュアルに。
ete腕時計2

フェイスの地金はイエローゴールドとピンクゴールドを用意。文字盤にダイヤが入った大人のウォッチ。
ONの日はシックで気品さを添える黒ベルト、OFFの日はメタリックなグレーベルトでほんのり華やかに。こちらもベルトが簡単に着け外しできます。
ete腕時計3

ブレスレット感覚のリストウォッチ。細いベルトが手元を華奢に見せ、クラシカルなトノー型ケースも相まって上品で大人らしい印象に。

芸術的なレザー編み込みバッグ—ボッテガ・ヴェネタ

ボッテガはイタリア発のラグジュラリーブランドであり、大物芸能人やメジャーリーガー愛用の話題性もあいまって男性・女性を問わず人気があります。
ボッテガヴェネタ財布コピー
最大の特徴で”芸術品”とまで称されるイントレチャート(レザー編み込み)は、ルイヴィトンで言うモノグラムのような”ブランドの顔”となっています。

ボッテガでおすすめのバッグ

ボッテガバッグ1
毎日の外出に必要な荷物をまとめて収納するのに最適なハンドバッグ。機能的で実用性を追求したデザインとなっています。取り外し可能なショルダーストラップ付き。
ボッテガバッグ2
3つの荷室が備わった高い収納力と、タイムレスなエレガンスを追求したデザイン。フォーマル・カジュアルを問わず様々なシーンで使えるハンドバッグです。
ボッテガバッグ3

オンオフ両方で使える気負いのないエレガントな雰囲気のハンドバッグ。2つのコンパートメント(荷室)構造で機能性もシッカリしています。

人気の高級腕時計—オメガ

オメガはスイスの高級腕時計ブランド。自社一貫生産によりリーズナブルな価格を実現しています。

オメガ スーパーコピー

オメガの人気レディースモデル「コンステレーション」。
ブレスレット構造になっており、よりスタイリッシュなデザインが魅力。

こちらは「シーマスター アクアテラ」。

文字盤全体に蛍光塗料が塗装されていて、夜間でも見やすく、150m防水で水にも強い”才色兼備”なモデルです。

こちらはコンステレーションでも、ピンクゴールドをコンビにしたもです。
より柔らかで上品な印象に仕上がっています。

ウェブサイトを転載する:http://design-dtp.net/

メゾン マルジェラ×リーボック「クラシックレザー・タビ」スニーカー、ホワイト&ブラックの新色

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)とリーボック(Reebok)によるコラボレーションスニーカー「クラシックレザー・タビ(Classic Leather Tabi)」が、2021年2月26日(金)より リーボック クラシックストア 原宿などで発売される。

ブランド靴シューズ偽物

35,200円+税

「クラシックレザー・タビ」は、リーボックを象徴するモデル「クラシックレザー」を、“足袋”に着想を得たメゾン マルジェラの「タビ」シューズに再構築したユニークなスニーカーだ。

アッパーのつま先部分は、「タビ」のフォルムを取り入れるため、シューズの構造をアレンジ。親指が独立した、大胆なシルエットに再構築されている。また、アッパーには足馴染みの良いナッパレザーを採用。EVAソールを組み合わせ、履き心地の良さも兼ね備えた。

シューズには、「タビ」型のコラボレーションオリジナルのソックスが付属。カラーは、アッパーとソールのカラーを統一したホワイト、ブラックの2色展開となる。

なお、今後、手作業でハンドペイントを施した「ビアンケット」をはじめ、グレー、レッド、ナチュラルといった他カラーが、段階的に展開される予定となっている。

この時計を拒否する理由が分かりません。バーゼル時計展の第4弾です。

腕時計は車と同じで、「チェンジ」が必要です。これは「売れ行き」から「クラシック」への道です。人気のある腕時計は、決して売れないものではない。売れないと、次の世代が生まれない。人気があるからこそ、新しいバージョンを出し続け、新しい時代の審美で多くの消費者を引き付け、さらに若く成長してきた消費者は、製品の生命力を維持する。

今年のバーゼルショーでは、多くのブランドがその重要なシリーズに修正しました。サイズの変更は、可能性がありますが、ディスクのデザインは、シェル構造の可能性がありますが、新しいムーブメントに交換することができます。この中で、サイズの把握が重要です。オリジナルとの違いが大きすぎて、あまりにも少なく変えられません。改版の意味を失ってしまいました。原版のDNAを踏襲しつつ、新たな姿を見せてくれるというのは、学問というものは簡単ではない。今年は腕時計の改版が成功しました。シャネルのJ 12腕時計です。

新品J 12腕時計、デジタル時標準バージョン

J 12は2000年に亡くなりました。今年で19年目です。来年のシリーズは20周年を祝うために大きな動きがあると思いましたが、この大きな動きは今年も早く訪れました。なぜJ 12腕時計の変更が成功したかというと、新型は旧作に比べて、何も変わっていないような気がしますが、何も変わっていません。新しい時計はもっと綺麗で、もっとコンパクトで、もっと元気になりましたが、どこが違っているのか分かりません。

ショーの間、シャネルの腕時計クリエイティブスタジオディレクターのAnaud Charstaingtを取材しました。J 12腕時計の変化を詳しく分析しました。

新品のJ 12腕時計、ダイヤの時標バージョン

2013年5月にシャネル腕時計クリエイティブスタジオディレクターに就任し、それまでにカルティエで10年以上勤務していました。シャネルに来てもうすぐ6年になりますが、今回はJ 12腕時計のために、彼のメディアインタビューのスケジュールを初めて手配しました。しかし、控えめな人柄ですが、シャネルでの成績は非常に素晴らしいです。Boy.FriendシリーズとCode Cocoシリーズは、彼はまたPremière、J 12、Mademoiselle Priveシリーズのために新しいデザインを追加しました。また、Monsieur de Chnel腕時計、ブランドの最初の自制心の舞台裏のクリエイターです。シャネルに参加した後、彼は二回ジュネーヴ高級時計大賞(GPHG)を獲得しました。2017年にブランドの二枚目のオリジナルムーブメントを搭載したPrmière椿花の透かし腕時計と2018年にブランドの三枚目のオリジナルムーブメントを搭載したBoy・Friend透かし腕時計を含みます。

Anaud Charstaingtによると、新型J 12は古いタイプに比べて70%の変更点があるという。J 12の大三針は日付付きの基本モデルで、これまでは33ミリと38ミリのサイズがありましたが、今回の改版は38ミリの腕時計に対して、男女ともに着用に適したサイズです。